●テキストファイルコマンド

テキストファイルコマンド

書き込み

テキスト形式のファイルを作成し、内容を書き込むコマンドです。
設定箇所 設定内容 入力・選択内容 変数
ファイルのパスを指定 作成するテキストファイルのパスを指定します。
指定パスにファイルがなければ新規で作成します。
・直接入力
・変数から選択
書き込むテキストを指定 テキストファイルに入力する内容を指定します。 ・直接入力
​・変数から選択
上書きオプション 既存のファイルを指定した場合の処理を選択します。
追加:既存ファイルの一番最後の文字列の後ろに追加します。
上書き:既存ファイルの中身をすべて削除した上でテキストを書き込みます。
・追加
・上書き
×
 

読み込み

テキストファイルを読み込み、変数に格納するコマンドです。
設定箇所 設定内容 入力・選択内容 変数
ファイルのパスを指定 読み込み元のテキストファイルの
パスを指定します。
・変数から選択
・ファイルを選択
・直接入力
テキストを保存する場所を指定 保存先の変数を選択します。 ・リストから変数を選択

テキストファイルコマンド