●プログラム・プロセスコマンド

プログラム・プロセスコマンド

プロセスの開始

このコマンドはスタートボタンを押すとでてくる「ファイル名を指定して実行」とほぼ同じ機能です。
いろいろなアプリケーションを起動させることが可能です。
また、フォルダを呼び出すことも可能です。
 
コマンド(プロセス名) 起動するアプリ
appwiz.cpl プログラムの追加と削除
calc 電卓
cmd コマンドプロンプト
control コントロールパネル
excel Excel
hdwwiz.cpl ハードウェアの追加ウィザード
inetcpl.cpl インターネットオプション
magnify 拡大鏡
mspaint/pbrush ペイント
ncpa.cpl ネットワーク接続
notepad メモ帳
outlook Outlook
powerpnt PowerPoint
powercfg.cpl 電源オプション
regedit/regedt32 レジストリエディタ
taskmgr タスクマネージャー
winver Windowsバージョン情報
winword Word
wordpad/write ワードパット
explorer explorer


■フォルダの呼び出し方
設定箇所 設定内容 入力・選択内容 変数
開始するプロセス名を入力 explorerを起動させます。 ・変数から選択
・「explorer」を直接入力
引数を入力 フォルダのパスを設定します。 ・変数から選択
・起動させたいフォルダのパスを直接入力

プロセスの停止

[プロセスの開始]のリストにあるアプリケーションを閉じることができます。
ただし、[explorer]を閉じることはできませんのでご注意ください。

スクリプトの実行

このコマンドでは任意のバッチファイル等を実行することができます。

実行するスクリプトに、実行したいバッチファイル名などを入力します。