●ファイルコマンド

ファイルコマンド

ファイルの操作をするコマンドです。

ファイルの移動、コピー

ファイルを移動もしくはコピーするコマンドです。
設定箇所 設定内容 入力・選択内容 変数
ファイルの移動またはコピーの選択 ・移動:別の場所にファイルを移動させます
・コピー:別の場所にコピーしたファイルを保存します
・移動
・コピー
×
ソースファイルのパス 元ファイルの置かれている場所を指定します ・変数から選択
・ファイルを選択
・直接入力
コピー先のディレクトリ 移動先もしくはコピー先のフォルダを指定します ・変数から選択
・直接入力
存在しない場合はフォルダを作成する コピー先のディレクトリで指定するフォルダが存在しない場合の
処理を選びます
Yes:新規にフォルダを作り、作業を進めます
No:エラーで返します
・Yes
・No
×
既存の場合は
ファイルを削除する
元データと同じ名前のファイルが3で指定する
フォルダに既にあった場合の処理を選びます。
Yes:既にあったファイルを削除して、
    元データと置き換えます
No:エラーで返します
・Yes
・No
×

ファイルの削除

ファイルを削除するコマンドです。
設定箇所 設定内容 入力・設定内容 変数
ソースファイルの
パスを指定
削除対象のファイルのパスを指定します ・変数から選択
・ファイルを選択
・直接入力

ファイル名の変更

ファイル名および拡張子を変更するコマンドです。
設定箇所 設定内容 入力・設定内容 変数
ソースファイルのパスを指定 変更対象のファイルのパスを指定します ・変数から選択
・ファイルを選択
・直接入力
新しいファイル名を指定
(拡張子付き)
変更後のファイル名を拡張子付で指定します
名前と拡張子両方の変更が可能です
・変数から選択
・直接入力

ファイルの有無確認

このコマンドは指定した秒数の間に、指定ファイルパスにファイルが見つからなければ終了させることができます。
 
設定箇所 設定内容 入力・選択内容 変数
ファイルを確認する
ディレクトリ
対象のファイルパスを指定します ・直接入力
・変数から選択
・ファイルを選択
ファイル確認待ちの秒数 指定したファイルを探すための
待機時間を設定します
・直接入力
・変数から選択